草薙周辺の知って得する!ご案内!

県立美術館

緑に囲まれた日本平の山麓にあり、17世紀以降の東洋・西洋の風景画をテーマに、モネ、ゴーギャン、横山大観などの名品を収蔵・展示しています。ロダン館は、「考える人」「疑獄の門」などロダン作品33点をゆったり鑑賞できます。

 

   詳しくは…こちら

開催予定の展覧会

企画展
2017年10月21日(土)〜2017年12月10日(日)
美しき庭園画の世界
企画展
2017年12月23日(土)〜2018年02月28日(水)
アートのなぞなぞー高橋コレクション展

収蔵品展
2017年11月14日(火)〜2017年12月17日(日)
彫刻を撮る:ロダン、ブランクーシの彫刻写真

収蔵品展
2017年12月19日(火)〜2018年02月28日(水)
富士山と静岡ゆかりの画家たち

県立中央図書館

調べる・考える・解決するをテーマに、県の中核図書館としての役割と、地域に暮らす人たちの問題解決や生涯学習を支えている。

特に、静岡県や静岡市などの郷土資料の充実は目を見張るものがある。

 

   詳しくは…こちら

草薙神社

御祭神は、日本武尊(やまとたけるのみこと)です。日本武尊の手にした天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)で周囲の草を薙ぎ払い窮地を脱したという伝承があります。

草薙神社龍勢花火の打ち上げは、毎年9月20日に近い休日におこなわれます。

ひょうたん塚古墳

古墳は古墳時代後期(6世紀初頃)の前方後円墳」で、当時「イオハラ国」の何代目かの王の墓と言われています。近隣住民の憩いの場となっています。

考える犬

JR草薙駅前ロータリーに「考える犬」の石蔵が建立されている。2000年に草薙商店街の町おこしのシンボルとして作られました。

県立美術館のロダン館にある「考える人」をもじって「考える犬」になったそうです。

 

 

やぶきた原樹

藪の北側で育ったから「やぶきた」と命名。

原樹は樹齢100年以上とされ、1963年に建天然記念物に指定されています。県内の生産量の約9割を「やぶきた」で占めています。

お問い合わせ

 草薙営業所

配車センター

TEL:054-297-3600

     

事務所

TEL: 054ー297-3615

FAX: 054-297-3757

    9時~17時

営業時間

午前5時~午前2時